昨季のレスターに戻ったかのような戦い サポーターがMOMに選んだのはバーディではなく”Newカンテ”

リヴァプールを3-1で撃破

リヴァプールを3-1で撃破

リヴァプールを撃破したレスター photo/Getty Images

27日にホームでリヴァプールと対戦したレスター・シティは、ジェイミー・バーディの2得点などで3-1の勝利を収めた。この試合のレスターはいつもより高い位置からアグレッシブに守備を仕掛け、どこかプレイに迷いがないようにも感じられた。先発メンバー、システムも優勝した昨季とほとんど同じものを採用し、初心に帰ったかのような戦い方だった。先発した岡崎慎司も試合開始からフルスロットルで動き回り、後半24分にはベンチに下がる。その13分後にはリヤド・マフレズもベンチに下がっており、交代策まで昨季と同じような流れになっていた。

しかし昨季と同じレスターだと感じることができたのは、中盤でウィルフレッド・エンディディが見事な働きを見せたからだろう。今季のレスターはエンゴロ・カンテ不足と言われてきたが、エンディディはカンテを思わせるようなボール奪取を披露。何度も中盤で相手を潰し、味方のカウンターに繋げていた。地元紙『Leicester Mercury』もエンディディについて、「タックルに勝ち続け、レスター加入後1番のパフォーマンスだった」と称えている。

それはサポーターも同じだ。この試合ではエースのバーディが2得点を挙げたが、サポーターが選ぶMOMではエンディディが最も多い42%の票を獲得している。エンディディの守備の働きをサポーターが認めた証と言えるだろう。

3月にはチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦2ndレグのセビージャ戦も控えているが、今日の戦いができればミラクルを起こせそうな気配もある。昨季を思わせるアグレッシブなスタイルを取り戻せるのか。今回のリヴァプール戦を復活の1歩にしたいところだ。
●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.224 激闘だらけのロシアW杯を振り返る
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ