15歳の熱狂的なリヨンサポーター、ピッチ乱入でクラブから訴えられる!? 「深くは考えていなかった」

15歳の少年には少々厳しすぎる決定か

15歳の少年には少々厳しすぎる決定か

愛するクラブを応援するリヨンサポーター photo/Getty Images

軽はずみな行動が、ときには大事にまで発展することがある。安易な行動により、ファンがクラブから訴えられることとなりそうだ。

伊『ITA Sport Press』など複数メディアメディアによると、19日に行われたディジョン戦で4-2の逆転勝利を収めたリヨン。喜びのあまり、同クラブの熱狂的なファンである15歳の少年が試合終了直後にピッチへ乱入し、フランス代表FWアレクサンドル・ラカゼットやオランダ代表FWメンフィス・デパイと一緒に写真を撮ったとのことだ。ただ、この騒動を良く思わなかったリヨン関係者は、少年を訴えることを決断。一方で今回の件に関して、当事者である少年は「僕は本当に幸せだったよ」と述べつつも、「ここまで深くは考えていなかったんだ」とコメントしている。

15歳の少年には少々厳しすぎる決定のようだが、はたしてどのような決着がつくのだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ