ヴォルフスブルクに敗れて失意のマンU、クリスマスパーティーを中止に

今季最もショックを受けた一戦に

今季最もショックを受けた一戦に

プレッシャーのかかるファン・ハール監督 photo/Getty Images

マンチェスター・ユナイテッドにとってヴォルフスブルク戦の敗北は今季最大の失望だった。決勝トーナメントに進むために負けが許されなかった一戦でマンUは3度もゴールを許し、守備的で退屈と言われていた堅守さえ崩壊してしまった。

この敗戦は想像以上にショックが大きかったようで、英紙『デイリー・ミラー』はマンUが今週末に予定されていたクリスマスパーティーをキャンセルしたと伝えている。指揮官も選手もパーティーを楽しむ空気ではなく、2015年が嫌な形で終わろうとしている。

さらに、今週末のボーンマス戦にも不安要素はある。現在マンUはレスター・シティ、ウェストハムと2試合連続で引き分けており、リーグ戦で上位をキープするためにもファン・ハールにはプレッシャーがかかる。加えてDFマッテオ・ダルミアン、クリス・スモーリングが故障者リストに入り、マンUはアーセナルに続く故障者軍団となっている。ボーンマス戦でも勝ち点3を失うようなことがあれば、チームの士気は最悪だ。

2016年からはヨーロッパリーグでの戦いがスタートするが、それに向けて気持ちを切り替えられるのだろうか。今のチームはクリスマスパーティーができないほど暗いムードに包まれている。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ