[ハットトリックプロダクト 190]プラスティシティ 2ハンドルトートバッグ

 梅雨の時期、嵐ともなれば道路上に散乱するビニール傘。年間約8000万本も廃棄されているといわれ、昨今のサスティナブルやSDGsの流れを鑑みると、今後真っ先に槍玉に挙げられそうなアイテムです。今回はそんな便利だけれど環境には優しくない、ビニール傘の素材を使ったトートバッグを紹介。

 この製品は、日本国内の駅や商業施設等で捨てられたビニール傘のビニール部分を、そのままの状態で4枚重ねてプレスしています。傘の分解から縫製まで、すべての工程は国内の職人によるハンドメイド。デザイン的には、手持ちと肩かけが出来るふたつのハンドル。また、開口部にはマグネットフック、内装にはファスナーポケットも用意しています。スケルトンのバッグはトレンドのひとつでもあり、フォルムもおしゃれなので気軽に使える優れものです。当然ながら水や汚れに強いので、夏のレジャーバッグとしても重宝するので、小さいお子さんがいる方などにもおすすめです。

 PLASTICITY(プラスティシティ)は、クリエイター齊藤明希が地球に優しい素材でものづくりをしたいという想いにより、2019年に立ち上げられたブランド。環境問題の解決を本気で望んでおり、「10年後になくなるべきブランド」を標榜しているのも素敵です。ここで紹介しているトート以外にも、ビニール傘を使ったさまざまなアイテムを展開中。

 ということで、①捨てられたビニール傘を利用した ②使い勝手のいいトートバッグで ③環境に優しい。そんな今の時代を反映したハットトリックプロダクトなのです。

文/富山英三郎

『2 ハンドルトートバッグ』
サイズ:W57×H32×D16cm。
重量:270g。
カラー:グレージュ、グレー
¥16,500
問モンドデザイン TEL03-6419-7361

※電子マガジンtheWORLD259号、7月15日配信の記事より転載

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.263 監督で観る欧州蹴球

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:ALL

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ