プレミアにのみ集中できるスパーズが強い クルゼフスキが語る充実感「週に3試合プレイするのは肉体的にも非常に大変」

プレミアで首位に立つトッテナム photo/Getty Images

最後までリーグタイトルを争う可能性

先日はフラムを2-0で撃破し、プレミアリーグ首位を守るトッテナム。開幕から7勝2分と負けがなく、アンジェ・ポステコグルー率いるチームは驚きのスタートを切っている。

このペースを終盤戦まで維持できるかは分からない。選手層も決して厚いとは言えないが、今季のトッテナムは欧州カップ戦に出場していない。リーグ戦に集中すれば良い環境が整っているため、そこは1つのアドバンテージだ。

英『Evening Standard』によると、MFデヤン・クルゼフスキも肉体的負担が少ないと語る。欧州カップ戦に参戦する場合は国外へ移動する機会も増えるため、コンディション維持がどうしても難しくなる。それが無い今季のトッテナムは最後までプレミアリーグをリードする存在になるかもしれない。
「正直言って、とても助かるよ。昨季のように、週に3試合プレイするのは肉体的にも非常に大変だ。ウォーミングアップ中にとても疲れたように感じるんだ。また、メンタル的にも試合をするためにスペインやイタリアに旅行する必要がないことは助かる。家で家族と一緒にいることで、精神的にもよく休むことができるからね。これは非常に大きなアドバンテージだし、今季はそれを活用しないとね」

トッテナムが快進撃を続けるには、疲労のコントロールと怪我人を少なく抑えることが絶対条件だ。攻撃に関してはジェイムズ・マディソン、ソン・フンミンら一部の選手に依存している傾向にあるため、ここで怪我人が出ると戦力が一気にダウンしてしまうだろう。

その問題さえ回避できれば、トッテナムは最後までリーグタイトルを争えるかもしれない。今夏にハリー・ケインを手放したとは思えぬ快進撃だが、トッテナムの勢いはどこまで続くか。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.295 なでしこ、飛翔せよ!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ