プレミア通算610試合出場の鉄人MFが移籍か リヴァプールの黄金期を支えたミルナーがブライトンへ

ミルナーの移籍はあるか photo/Getty Images

フリーでの加入とも

今季は大きな飛躍を遂げるブライトン。欧州大会への参加も期待される来季、百戦錬磨のベテランがチームに加入するようだ。

その男がリヴァプールに所属するジェイムズ・ミルナー。英『Sky Sports』などによれば、今季限りで契約満了となるミルナーは、ブライトンと新契約を締結するかもしれないようだ。

またリヴァプールのユルゲン・クロップ監督はミルナーの残留を望んだものの、クラブ関係者とミルナー間での交渉は行われなかった模様。同メディアは、ミルナーがロベルト・デ・ゼルビ監督の戦術に関心を持っているようだと伝えている。
2015-16シーズンにマンチェスター・シティからフリーでリヴァプールに加入したミルナーは、プレミアリーグやUEFAチャンピオンズリーグ優勝に貢献。チームの黄金期を支えた一人であり、4月4日に行われたプレミアリーグ第8節延期分のチェルシー戦にも出場し、リーグ通算出場試合数610試合を記録しており、ランキング単独3位となった。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.290 アジアカップのその先は?

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ