「彼がすべきことは私にスケジュールを送ることだ」 ジェラード氏がベリンガムへディナーのオファー?

ベリンガムのファンと公言したジェラード氏 photo/Getty Images

今季途中までヴィラを率いたジェラード氏

昨季はすべてのコンペティションでタイトルマッチを戦い、4冠へ挑戦したリヴァプール。最終的にはプレミアリーグとUEFAチャンピオンズリーグを優勝することはできず、今季はリベンジを期すシーズンだったが、ここまで低調なパフォーマンスが続きリーグ戦9位と苦しんでいる。

そんなリヴァプールが獲得を狙うのがドルトムントのジュード・ベリンガムだ。今夏の移籍市場で、もっとも注目を集めることになるイングランド代表MFは、レアル・マドリードやマンチェスター・シティなども関心を強めており、リヴァプールは是が非でも獲得したいところだ。

そんな中、英『BT Sports』ではクラブのレジェンドでもあるスティーブン・ジェラード氏も「私はベリンガムの大ファンだ。彼のパフォーマンスには感銘を受けている」と絶賛。さらにベリンガムへ向けて「彼がするべきなのは、私にスケジュールを送ることだ。彼の休みの日に私はドルトムントまで飛んで、素敵なディナーに連れて行くよ」とコメントしている。
ベリンガムは少年時代から憧れの選手としてジェラード氏の名前を挙げており、憧れの人物からお墨付きをもらった。同氏のコメントに他意はないだろうが、彼と食事をともにしたら、ベリンガムの気持ちはよりリヴァプールへ動くかもしれない。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.277 激闘プレミア後半戦

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ