「別の次元にある」プレミアで存在感を示せるか 三笘薫のブライトン復帰が正式決定

昨季はユニオンで主力となった三笘。新たな挑戦が始まる photo/Getty Images

クラブ公式のインタビューに応えた三笘

昨季ジュピラー・プロ・リーグのユニオン・サンジロワーズへレンタル移籍していた三笘薫がブライトンへの復帰を正式発表した。南野拓実はリヴァプールからモナコへと移籍したが、昨季のアーセナル冨安健洋に続き、2年連続で日本人がプレミアリーグに初挑戦することとなった。

三笘は昨夏、ブライトンと4年契約を結び、ベルギーへと武者修行に出る。ユニオン・サンジロワーズでは29試合8得点4アシストを決め、昇格組ながらリーグ優勝を争うチームの前線をけん引した。

その活躍が認められ、今季からはブライトンへの復帰が決定。初挑戦となるプレミアリーグで、彼のドリブルがどこまで通用するか非常に興味深い。またブライトンは昨季さまざまなシステムを採用してプレミアリーグでビッグクラブから勝点3を奪っている。三笘は基本的に左サイドハーフや左ウイングを務めているが、ユニオンではウイングバックも経験するなど、自身のプレイエリアを広げている。

また左サイドで大きな存在感を発揮するマルク・ククレジャにマンチェスター・シティが獲得を目指しており、放出の可能性がある。動向はまだ未定だが三笘がその穴を補って余る活躍に期待が寄せられている。

クラブ公式インタビューで「プレミアリーグは別の次元にあることはわかっているので、同じように早く次のレベルに適応できるようにしたいですね」とコメントしている三笘。売り出し中の日本代表アタッカーが世界最高峰のリーグでどのような輝きを放つか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.272 ラ・リーガ新2強時代へ

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ