スペインで暴れるオランダ代表FWは来季どこへ 「ビジャレアルに残るかどうかは50%」

今夏の去就に注目が集まるダンジュマ photo/Getty Images

さらなるステップアップを果たすのか

2018年にオランダ代表へと初選出されるも、そこか、しばらくはなかなか思うような活躍を披露することができていなかった。しかし、昨季ついにビジャレアルでその才能を開花した男は、今夏さらなるステップアップを果たすのだろうか。現在、スペインで躍動するアタッカーの去就に注目が集まっている。

そのアタッカーとは、ビジャレアルに所属するオランダ代表FWアルノー・ダンジュマだ。数年前までそれほど注目を集める存在ではなかった同選手だが、昨季チャンピオンシップ(英2部)のボーンマスで17ゴール8アシストの活躍を披露すると一気に覚醒。今季ビジャレアルに加入してもその勢いは衰えることなく、ここまで公式戦34試合の出場で16ゴール4アシストをマークしている。

そんなダンジュマには、今季終了後にさらなるステップアップの噂が浮上中。英『Daily Mirror』によると、現在はリヴァプールやマンチェスター・ユナイテッド、ニューカッスル・ユナイテッドといったクラブが獲得に興味を示しているという。英2部から昨夏スペインへと渡ってきたばかりの同選手だが、その評価はこの1年でさらに上昇することとなっている。

左ウイングを主戦場としつつ、前線のあらゆるポジションでプレイ可能なダンジュマ。テクニカルなドリブルや裏抜けのスピード、そしてフィジカルの強さも兼ね備えているとあって、多くのプレミアクラブが関心を寄せるのも無理はない選手と言えるだろう。本人も今夏の去就に関しては「ビジャレアルに残るかどうかは50%」(スペイン『AS』より)と語っており、再びイングランドへと舞い戻る可能性は決して低くなさそうだ。

はたして、スペインで暴れるオランダ代表FWは来季どこでプレイすることとなるのだろうか。その動向からは今後も目が離せない。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.273 プレミア最新勢力図

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ