高額年俸ながらバルサで戦力外候補となるデンベレ アトレティコ戦の招集メンバー入りで出場も?

デンベレの活躍も見られるかもしれない photo/Getty Images

今冬の移籍市場でチーム決まらず

移籍市場で放出候補に挙げられるものの、最後まで移籍は実現されなかったウスマン・デンベレ。怪我での離脱も多くここまでリーガ・エスパニョーラで6試合出場にとどまるアタッカーだが、リーガ・エスパニョーラ第23節で激突するアトレティコ・マドリード戦の招集メンバーに彼の名前が入った。

両者は、今季限りとなっている契約を更新する交渉を続けるも最終的には決裂。フリーでの放出を避けるために今冬での移籍の可能性も挙がっていたものの、最終的には残留が決まった。バルサでもトップクラスの高額年俸をもらいながら、デンベレは戦力外の扱いとなることが予想された。

しかし7日深夜に行われるアトレティコ戦に向け、バルセロナは招集メンバーを発表する。その中には新加入のアダマ・トラオレやピエール・エメリク・オバメヤン、フェラン・トーレスといった攻撃陣とともにデンベレも入ることに。戦力外かと思われていたフランス代表FWだが、出場する可能性もあるようだ。

シャビ・エルナンデス監督はアトレティコ戦に向けた会見でデンベレについて「彼はこのクラブの一員で、契約を結んでいる選手だ」と語り、デンベレも戦力として計算していることをコメントした。また以前バルセロナのジョアン・ラポルタ会長がデンベレについて否定的な意見を述べていたものの、指揮官は今回の招集について「会長や強化部門などと話し合って決めた」と語っている。

契約を更新せずフリーで放出可能となる選手は、戦力として数えずに出場させないクラブも少なくない。しかしあくまでもクラブの選手の一員としてシャビ監督は最後まで起用する方針を示している。アトレティコ戦でデンベレがプレイする可能性はあるのだろうか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.269 欧州決戦クライマックス

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ