23ゴールに関与した15-16シーズンの輝きを再び フリーとなっていた元天才がリールの救世主となるか

リーグアン復帰が囁かれるベン・アルファ photo/Getty Images

近いうちにクラブから何か発表がありそうだ

近年は移籍金の高騰もあり、より高い価値の付く若手が重宝されている。そのため、ビッグクラブはより若い才能を探しており、ドルトムントのユスファ・ムココは16歳でトップチームデビューを飾った。だが、そういった早熟の選手に限って年を取るにつれて姿を消すことになってしまう。フランスやイングランドで活躍したMFハテム・ベン・アルファもその一人だ。

当時15歳でリーグ・アンのリヨンとプロ契約を結んだベン・アルファ。スピードとテクニックを兼ね備えるドリブラーであり、天才という言葉が似あう選手であったが、シーズンを通して活躍することは少なかった。それでも、15-16シーズンに加わったニースでは34試合に出場し、17ゴール6アシストを記録する大活躍を見せている。しかし、旬が過ぎ去るのは早く、ボルドーを退団し、現在はフリーとなっている。

持っている能力はピカイチなのだが、イマイチ彼の評価が上がらないのか継続性のなさとその問題児ぶりだ。マルセイユ時代には現フランス代表指揮官ディディエ・デシャンと衝突しており、才能の大きさゆえのおごりが見られている。どうしてもこういうタイプはクラブや他選手と衝突してしまうことが多く、マリオ・バロテッリらと同じく大成功といったキャリアは送れていない。

そんなベン・アルファだが、リーグ・アンのリールに加入するようだ。英『The Sun』によれば元フランス代表MFと同じく攻撃的なポジションを務めるユスフ・ヤズシュがチームを離れる可能性が高く、その代役として声がかかったという。

昨季ボルドーでプレイして以来、実戦から離れているベン・アルファ。34歳となった選手だが、ここまで10位に沈むリールの救世主となるのだろうか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.269 欧州決戦クライマックス

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ