ルカクを止められるDFは存在するのか EUROでも圧倒的なパワーで得点を量産

現在3ゴールを記録するルカク photo/Getty Images

今大会はすでに3ゴールをマーク

UEFA EURO2020はグループステージを終了し、27日から決勝トーナメントがスタートする。グループBを首位で通過したベルギーはグループFの3位・ポルトガルと対戦。前回王者との対戦になるが、ベルギーのキーマンはやはり最前線に君臨するロメル・ルカクだろう。

ルカクはグループステージ初戦のロシア戦でいきなり2ゴールの活躍。第2戦はゴールネットを揺らせなかったが、第3戦のフィンランド戦でも1ゴールをマーク。すでに今大会3得点を記録している。

インテルにスクデットをもたらした男はEUROでもその得点力を発揮。フィンランド戦では自慢のフィジカルの強さとゴール前での決定力を見せ、反転してシュートを放ちゴールネットを揺らした。ただ彼の持ち味はそれだけではない。ロシア戦での2点目は効果的に最終ラインの裏を抜け出してゴールをゲット。パワーだけでなくスピードや駆け引きも上手い万能型FWだ。

今大会でルカクを止められるDFはいるのだろうか。次戦のポルトガルは、マンチェスター・シティのルベン・ディアスがチームを支えている。イタリア王者のエース対イングランド王者の守備の要が相対するこの一戦は大きな注目となるだろう。ベルギー代表はプレミアリーグで対戦する選手も多いため、ルベン・ディアスとしてはデータも多く対応しやすい部分があるはずだ。ポルトガルが勝ち抜けるためには、まずルベン・ディアスがルカクを止めることが重要となってくる。対してルカクが独力で違いを見せつけることができれば、ベルギーのベスト8進出も近づいてくるだろう。

そんなルカクに対しては元マンチェスター・ユナイテッドのリオ・ファーディナンド氏も米紙『BBC』で称賛。

「DFが彼に触れた瞬間、彼の力強さを感じるはずだ。ルカクはピッチ上で自分がどこにいるか知っている。彼は状況全体を頭の中で管理しているんだ」

また、「ファン・ダイクを除いて、それに対処できるDFはいない」ともコメント。現役時代に数多くのエースを封じ込めたファーディナンド氏も、いまルカクを抑えられるDFは怪我で出場が叶わなかったフィルジル・ファン・ダイクしかいないと話した。ルベン・ディアスは止められることができるか。ベルギーとポルトガルの一戦は28日の4時キックオフされる。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.259 EURO2020大会レビュー

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ