カンテラ出身の“新たなシャビ”とは 来季ブレイクが予想される18歳の新星アタッカー

世代別のオランダ代表にも選ばれているシャビ(右) photo/Getty Images

オランダの世代別代表にも選出

パリ・サンジェルマンに今後成長が楽しみな期待の若手がいる。バルセロナのカンテラ出身のオランダ人MFシャビ・シモンズだ。カンテラ産の新たなシャビは、フランスから世界へ台頭するプレイヤーになるかもしれない。

現在はPSGのU-19チームでプレイするシモンズ。今季はカップ戦でトップチームデビューを果たすと、リーグ・アンでも1試合に出場した。トップ下やボランチでプレイするシャビは、卓越したコントロールとテクニックでボールを保持する。キックの精度も高いため、FKなどのキッカーも担当。さらにパスセンスも高く攻撃の起点となれる選手だ。

2019年にミーノ・ライオラとマネジメント契約を結び、バルセロナのアカデミーからPSGのトップチームへと加入。2022年までとされているPSGとの契約は延長される見込みであり、これから交渉が始まる。バルセロナが獲得を狙うという報道もいくつか見られるが、PSGで今後もプレイする模様だ。

名前やカンテラ出身ということもあり、シャビ・エルナンデスのような選手になることを期待してしまう。ただパスの能力や、足元の技術など非常に高く、次世代のシャビとしての素質はあるだろう。

来季はトップチームで多くの出場機会を得られるだろうか。カーリーヘアが特徴的なオランダの“ネクスト・シャビ”が、フランスの舞台で持ち味を発揮する。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.258 王者達をプレイバック

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ