百戦錬磨のアタッカー加入でアーセナルは進化する 31歳に寄せられる期待

アーセナル加入の噂が浮上しているウィリアン photo/Getty Images

「アンビリーバブルなサインとなるだろう」

かねてより狙っているとされていたベテランFWはついにアーセナルにやってくることとなりそうだ。先日チェルシーから契約満了による退団が発表されたブラジル代表FWウィリアンのガナーズ入りが刻一刻と近づいている。

すでに31歳を迎えているとはいえ、今季公式戦に47試合出場しチェルシーの主力として活躍したウィリアン。アーセナル加入となれば、この経験豊富なベテランFWがチームに及ぼす影響は見ものだ。状況に応じて前線でタメを作れるテクニシャン。今季のガナーズにはあまりいなかったタイプだけに、加入となれば2020-21におけるガナーズのサッカーは進化する可能性が高い。ミケル・アルテタ監督にとっても、待望の選手と言えるだろう。

そんな、アーセナルファンが加入発表を待ちわびるウィリアン。クラブOBのポール・マーソン氏もこの31歳が古巣にやって来るのを待ちきれない様子だ。英『DAILY STAR』にコラムを寄稿した同氏は、ウィリアンがアーセナルにとって素晴らしい戦力になるはずと次のように綴っている。

「ウィリアンはアーセナルにとってアンビリーバブルなサインとなるだろう。彼は特別な選手だと思う。それにしても、まさかチェルシーが彼を放出するとは思いもしなかった。私にとっては信じられないことだった。彼は現在31歳で、3年契約を求めていたことがネックになったのも大きいだろう。しかし、サッカーというものは今を考えなければならない。現時点でウィリアンが素晴らしい選手であるのは間違いないんだ。そういう意味ではすぐに結果を出したいアルテタにとって、彼は大きな助けとなるはずさ」

31歳という年齢が懸念されがちだが、今季のパフォーマンスから見てもウィリアンとの契約はアーセナルに大きな恩恵をもたらすはずとマーソン氏。はたして、31歳のアタッカーは予想される新天地でもチェルシー時代と同様のハイパフォーマンスを披露しチームの勝利に貢献できるのだろうか。今季は若い力の躍動も目立ったアーセナルの前線だが、彼らは経験豊富なベテランの力を加えることでさらなる進化を遂げようとしている。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ