まだ久保建英の“約3倍”の182回 メッシのドリブル成功数が恐ろしい

ドリブルを仕掛けるメッシ photo/Getty Images

10年経っても止められない

今季バルセロナFWリオネル・メッシはゴールとアシストの両方が20を超えたことで話題を呼んだが、忘れてはならないもう1つの武器がある。

年齢を重ねても色褪せないメッシ最大の武器の1つが、ドリブルだ。

今季もメッシはリーグ戦にて182回もドリブルを成功させており、これは今季のリーガ最多記録だ。2位はレアル・ベティスFWナビル・フェキルだが、フェキルの成功数は98回。メッシとはほぼ2倍近い差がついている。

ちなみに、マジョルカで奮闘した日本代表MF久保建英はこのランキングで7位に入っている。64回ものドリブルを成功させており、この数字は称賛されるべきだろう。

ただし、今回の主役はメッシ。スペイン『MARCA』が改めてメッシのドリブルを称えているが、メッシは直近10シーズンのリーガ・エスパニョーラにて実に6度も最多ドリブル成功選手に輝いている。

今季の182回という数字は、2010-11シーズンに記録した186回、2017-18シーズンに記録した185回に次いで自身3番目に多い記録となっている。メッシも33歳を迎えているが、10年前とドリブルの成功数がほとんど変わっていないのは見事だ。

チームは残念ながらリーグタイトルを逃したが、メッシの能力に陰りは見られない。恐らくは来季も相手DFはメッシのドリブルにクルクルとやられてしまうのだろう。どれだけ研究されても、毎シーズンのように180回近くのドリブルを成功させてくるのは異常か。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.247 欧州サムライ伝説NEXT 次世代を牽引するライジングスター編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ