私生活まで銀河系軍団!? “ウォッカ”が友達だった天才司令塔の過去

レアル時代のスナイデル photo/Getty Images

私生活に乱れが

サッカーにのみ集中していればリオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドをも超えられたかもしれない。

以前こう語ったのは、元オランダ代表MFウェズレイ・スナイデルだ。多大なる才能を備えながら、スナイデルはサッカー以外の誘惑に負けてしまったところがあるのだとか。

英『Daily Mail』がスナイデルの自叙伝の一部を伝えているが、スナイデルはレアル・マドリード時代に私生活まで銀河系となってしまった。お酒もかなり飲んでいたようで、スターすぎる生活をチームメイトから咎められることもあったそうだ。

「レアルへ移籍することがマドリードのナイトライフに飛び込むことになると気付いていなかった。私はそれに引き込まれた。それが後の人生の誤りとなったに違いない。ドラッグはしていないが、マドリードのスターとしてお酒を大量に飲むロックンロールな生活をしていたんだ」

「自分のベストフレンドがウォッカのボトルになっていると気付いていなかった。他の人が指摘もしてくれた。ファン・ニステルローイも、ロッベンもね。選手として規律を維持するよう彼らは言ってくれた。これを続けていると先は長くないと」

当時のレアルにはロッベンやファン・ニテステルローイらオランダ代表のチームメイトもいた。それはスナイデルにとって大きな助けとなったのだろう。

その後インテルでは3冠達成も経験したが、レアル時代からサッカーのみに集中していればもっと大きな成功を収められたかもしれない。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

電子マガジン最新号は、「欧州サムライ伝説」第2章。2010年代に入り、多くの日本人選手が欧州へ羽ばたいた時代へ。香川真司、長友佑都、本田圭佑、岡崎慎司、長谷部誠ほか……。欧州で足跡を残したサムライたちの偉業を豊富な写真とともに振り返ります!

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ