久保建英のドリブル成功数が“メッシ並み” 日本の至宝が残す確かな足跡

マジョルカで順調に成長している久保 photo/Getty Images

18歳ながら結果も残すサムライ

“日本の至宝”はスペインで着実に成長している。昨夏レアル・マドリードへと移籍を果たし、今季はマジョルカで武者修行している日本代表MF久保建英。一時はベンチを温める期間も少しばかりあったものの、この18歳は試合に出ればチームの攻撃にリズムをもたらす存在となった。今のところ、そのキャリア形成は非常に順調と言えるだろう。

ドリブル、パス、シュートと、攻撃面における全ての能力でマジョルカの前線に違いをもたらしている久保。しかし、その中でもスペイン『as』が称賛する能力がある。それは久保のドリブルセンスだ。

同メディアによると、今季久保は90分あたりのドリブル成功数で実に5.4回というハイレベルな数字を記録しているという。これは2019-20シーズンにリーガ・エスパニョーラで1000分以上プレイした選手の中で、バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシと並んでトップタイの数字なのだ。

もちろん、出場時間は久保とメッシで400分近くの差がある(久保:1431分、メッシ:1889分)。しかし、これが注目すべきデータであることに違いはないだろう。“日本のメッシ”は着実に、一歩ずつ本家に近づいていると言っていいはずだ。

久保自身は4月に『as』が行なったインタビューにて「メッシほどの選手と比較されるのはあまり好きではありませんね」と語っていたが、こうした数字を見てしまえば期待せずにはいられない。まだ18歳ながらスペインでしっかりと結果を残している若きサムライ。久保は今後もこの素晴らしいパフォーマンスを、ぜひ継続してほしいところだ。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

電子マガジン最新号は、「欧州サムライ伝説」。中田英寿、小野伸二、中村俊輔など……、欧州で日本人フットボーラーの道を切り開いたパイオニアたちの偉業を、貴重な写真とともに振り返ります。

http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.247 欧州サムライ伝説NEXT 次世代を牽引するライジングスター編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ