ジェラード&ランパードより上? 悪童MFが語る“最高の対戦相手”とは

ニューカッスルでもプレイしてきたバートン photo/Getty Images

衝撃を受けたMFは

マンチェスター・シティやニューカッスルでプレイしてきたMFジョーイ・バートンは、プレミアリーグの歴史に名を残す暴れん坊MFだ。

そんなバートンが思う「対戦した中で最高の選手」は誰なのか。ハードなプレイを得意としていた自身とは真逆で、バートンはかなり繊細なMFの名前を挙げている。

トッテナム時代のモドリッチ photo/Getty Images

英『Daily Mirror』によると、バートンが絶賛したのは現レアル・マドリードMFルカ・モドリッチだ。トッテナム時代のモドリッチと対戦した経験があり、その時のインパクトが強く残っているようだ。

「私がラッキーだったのは、スパーズでピークにあったモドリッチと対戦できたことだ。プレミアリーグで対戦した中ではベストな選手だと思うね。彼は異なるレベルにあると思ったし、夏にはレアルと契約した」

バートンは元チェルシーのフランク・ランパード、元リヴァプールのスティーブン・ジェラード、元マンチェスター・ユナイテッドのロイ・キーン、元チェルシーのクロード・マケレレの名前も出しており、ジェラードは何でも出来る選手、マケレレは最高の4番プレイヤーだったと絶賛している。

彼らも並外れたMFだったが、トッテナム時代のモドリッチはそれ以上の衝撃があったということなのだろう。モドリッチは2018ロシアワールドカップでの活躍からバロンドールまで受賞しており、ジェラードらレジェンドMFにも負けぬ名手だ。バートンが指名するのも頷けるか。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.246 欧州サムライ伝説2 2010年-2019年編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ