お金だけの問題ではなさそう? PSGが欲しがるイタリアの超絶テクニシャン

イタリア代表でもプレイするペッレグリーニ photo/Getty Images

ローマで愛される23歳に興味

来季、パリ・サンジェルマンの中盤に創造性豊かなテクニシャンがまた一人加わるのだろうか。フランスの強豪が熱視線を送る天才肌のパサーがイタリアにいるという。

そう伝えたのは仏『Foot Mercato』。同メディアによると、PSGは次の移籍市場でASローマに所属するイタリア代表MFロレンツォ・ペッレグリーニの獲得を狙っているようだ。彼らの中盤にはタイプの似ている同じイタリア代表MFマルコ・ヴェッラッティがいるものの、PSGのスポーツディレクター(SD)を務めるレオナルド氏はかねてよりこの23歳に目をつけていたとのこと。かなり獲得には熱心なようだ。

ローマの中盤で重要な役割を担うペッレグリーニ。今季はここまで公式戦24試合に出場し3ゴール11アシストを記録している。両足から高精度なラストパスを供給できる彼は、前線に優秀なストライカーが揃うPSGでならばさらにアシスト数を伸ばすことができるか。大きなサイドチェンジといった武器も、両サイド共に強力なアタッカーが揃う同クラブでは活きるはずだ。時折放つ強烈なミドルシュートも魅力的。PSGにとっては喉から手が出るほど欲しい人材と言ったところだろう。

しかし、ローマにとってもペッレグリーニは特別な存在だ。今冬フランチェスコ・トッティ氏やダニエレ・デ・ロッシ氏の次を担う主将として期待されていたイタリア代表MFアレッサンドロ・フロレンツィをバレンシアにレンタルで放出した今、同クラブにはチームの主力といえる地元出身者がペッレグリーニのみとなってしまっている。伝統的に“ローマっ子”を大事にしてきたクラブにとって、同選手は非売品とも言える存在だろう。獲得は困難なミッションとなる可能性が極めて高い。

ローマの人々に愛されるペッレグリーニ。はたしてPSGはこのテクニシャンをどう口説き落としにかかるのだろうか。圧倒的な資金力で世界中のスター選手を確保してきた同クラブだが、ペッレグリーニに関してはお金で解決できない問題への対応力が求められることとなりそうだ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ