3億5550万ユーロの“新銀河系軍団候補”たち 久保、ウーデゴーら評価急上昇

マジョルカで久保も成長中 photo/Getty Images

若手育成は期待通りに進む

多額の資金を投じて銀河系軍団を作るのもいいが、最近のレアル・マドリードは若手を成長させて銀河系軍団を作る方向で動いている。

スペイン『as』がここまでの取り組みを評価しているが、想像以上にヒットしていると言っていいのではないだろうか。

というのも、近年レアルが獲得した若手選手たちの市場評価が計1億7980万ユーロも上昇しているからだ。

その中にはマジョルカにレンタル移籍している日本代表MF久保建英も含まれる。久保はフリーでレアルへ加わった選手で、現在は1500万ユーロまで市場価値がアップしている。想像を超える急上昇と言っていいだろう。

他には350万ユーロで獲得したFWマルコ・アセンシオが4000万ユーロに、280万ユーロで獲得したMFマルティン・ウーデゴーが5000万ユーロに、500万ユーロで獲得したMFフェデリコ・バルベルデは6000万ユーロにまで市場価値がアップしている。

近年のレアルは1億7570万ユーロを投じて20歳以下の選手を11人獲得してきた。その選手たちは今や合計3億5550万ユーロにまで市場価値が上昇しており、前述したように1億7980万ユーロのアップだ。

新たなる銀河系軍団結成の準備は着々と進んでおり、この取り組みは2〜3年後にも大成功を迎えるかもしれない。レアルでこれほど若手が話題になる時がくると想像するのは難しかったが、今や世界をリードするヤングスター軍団となりつつある。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.245 欧州サムライ伝説1998年-2009年編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ