名手スコールズの記録まであと少し リヴァプールの闘将はワールドクラスか

マンUで活躍したスコールズ photo/Getty Images

意外にもスコールズのアシスト数は多くない

マンチェスター・ユナイテッドで活躍した元イングランド代表MFポール・スコールズといえば、イングランドだけでなく世界を代表するセントラルMFだ。

レジェンドと呼ぶにふさわしいMFだが、現在そんなスコールズの記録に近づいている選手がいる。リヴァプールの主将ジョーダン・ヘンダーソンだ。

ヘンダーソンはリヴァプールに欠かせぬ選手となっているものの、ワールドクラスMFと評価されてきたわけではない。スコールズと比較するのは難しいかもしれない。しかし、アシスト数で比較するとヘンダーソンはスコールズの数字に近づいてきているのだ。

リヴァプールのヘンダーソン photo/Getty Images

スコールズはプレミアで499試合に出場し、55アシストを記録している。英『Sportbible』は思ったほどスコールズのアシスト数が多くないと指摘しているが、ヘンダーソンはここまでプレミア334試合で45アシストを決めている。スコールズとは僅かに10本差だ。

出場試合数には165試合の差があるため、ヘンダーソンはスコールズより早いペースで55アシスト以上を決められるかもしれない。得点数ではスコールズが通算107点、ヘンダーソンは29点と差があるものの、ヘンダーソンのアシスト数も見事と言えよう。

昨季チャンピオンズリーグを制覇した頃よりヘンダーソンの評価は上がり続けており、今季もプレミア制覇へ近づいている。クラブワールドカップも制覇し、ワールドクラスMFと評価されてもいい頃か。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.245 欧州サムライ伝説1998年-2009年編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ