ナポリの大逆襲は始まるか 浮沈のカギ握る新加入の“万能型”司令塔

今冬ナポリに加入したデンメ photo/Getty Images

加入1カ月での印象を語る

今季序盤戦こそ不振に喘いだナポリだが、大逆襲劇が始まるか。ここまで22試合を終えてセリエAで10位と、2019-20シーズンなかなか厳しい戦いを強いられている同クラブ。しかし、先月21日に好調ラツィオをコッパ・イタリア準々決勝で撃破して以降は公式戦3連勝。昨季2位の強豪にやっとエンジンがかかってきた印象だ。

シーズン中盤でようやく反撃の狼煙を上げ始めたナポリ。その中で今後さらに重要度を増してくるであろう選手がいる。今冬RBライプツィヒから加入したMFディエゴ・デンメだ。

ライプツィヒでは司令塔として替えの利かない存在となっていたデンメ。中盤の守備強度を上げつつ、積極的にビルドアップにも携わることのできる彼は間違いなくナポリでも重要な戦力となるはずだ。ここまでは途中出場が多くなっているが、この28歳がチームに完全にフィットする日はそう遠くないだろう。前節サンプドリア戦では待望の移籍後初ゴールも記録。後半戦のナポリにおけるキーパーソンとなれるだけの素質はすでに披露している。

そんなデンメが今回のナポリ移籍や新たなチームメイトについて語っている。先日は父親がナポリファンということで、今回の移籍がずっと待ち望んでいたものだったと明かした同選手。どうやら、その興奮は加入から約1カ月が経過した今でも落ち着いてはいないようだ。

「イタリアに来ることは常に僕の夢だったんだ。ナポリに来て、このシャツを着てプレイすることができてとても幸せだよ。今は僕にとって、とても美しい瞬間だね。スタディオ・サン・パオロのスタンドがファンで埋まっている光景は素晴らしいものなんだ。チームについてかい? 僕らには(ロレンツォ・)インシーニェをはじめとした強力な選手が何人もいる。(ピオトル・)ジエリンスキも素晴らしいテクニックとクオリティの持ち主だよ。新天地での感触は良いね。CLバルセロナ戦は僕らにとって大きなチャレンジとなるだろう。それにしても、ピッチでメッシやロナウドと対決できるチャンスがあるというのは素晴らしいね」

伊『Sky Sport』のインタビューに対して、デンメはこのように語っている。ナポリは加入前から想像していた通りのクラブだったということか。この28歳は新たなクラブに大いに満足している様子だ。

かねてよりプレイすることを夢見ていたクラブでの挑戦を開始したデンメ。はたして、この万能MFは調子を取り戻しつつあるナポリにさらに勢いを与える存在となることができるか。獅子奮迅の活躍に期待したい。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ