ファンの信頼取り戻した? アーセナル“最大のバグ”と称された男が逆襲へ

ここからムスタフィの逆襲劇が始まるのか photo/Getty Images

ELでのパフォーマンスに称賛集まる

アーセナルでなかなか存在感を見せることができていなかったDFはここから逆襲なるか。シュコドラン・ムスタフィがその評価を覆しつつある。

昨季たびたび失点に直結する凡ミスを犯し、各方面から批判を浴びていたムスタフィ。昨季終盤、クラブOBであるチャーリー・ニコラス氏に「ムスタフィは最大のバグ」と痛烈な言葉をぶつけられたことは記憶に新しい。そんな彼は今夏、チェルシーからダビド・ルイスが加入したことによりウナイ・エメリ監督の構想から外れたとされ、退団も噂されていた。

しかし、最終的にムスタフィは今季もアーセナルに残留。出場機会は限られたものになるとも予想されたが、エメリ監督は現地時間19日に行われたヨーロッパリーグ・グループリーグ第1節フランクフルト戦で彼を先発で起用した。すると、この試合でムスタフィは積極的な守備でチームの完封勝利に貢献。スタメン発表時にはD・ルイスとのセンターバックコンビを不安視する声もあったが、見事その心配は杞憂だったと証明してみせた。

この好パフォーマンスを受けて、ファンもムスタフィのことを再評価し始めている。英『The Sun』は試合後、SNS上で彼のことを称賛する人々の声を紹介。このドイツ人DFはファンの信頼を回復しつつあるようだ。

「ムスタフィはとてもソリッドだったね」

「今日のムスタフィは良かったよな?」

「みんな『彼は良かった』って言ってるよ。僕もそう思う」

「特に前半は素晴らしかった。ほとんどのルーズボールを回収していたんじゃないか?」

はたして、ここからムスタフィの逆襲劇が始まるのか。過去の低評価など吹き飛ばすほどの鮮烈なパフォーマンスをこれから披露してほしいところだ。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

欧州4大リーグの戦いの行方を大予測! いよいよ開幕した各国リーグ戦を100倍楽しめる!!

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ