新たな”ラムジーの後継者”? タイプが違う19歳を英メディア猛プッシュ

ホッフェンハイムで活躍したネルソン photo/Getty Images

レンタル先で伸びた逸材

今季もトップ4入りを逃してしまったアーセナルには補強が必要だが、誰もが知る大物選手を獲得するのは資金的にも難しい。安価で優秀な選手を連れてくることが今夏のミッションとなるが、英『90min』が注目しているのはホッフェンハイムにレンタル移籍していた19歳FWリース・ネルソンだ。

ネルソンは今季ブンデスリーガで7得点を記録し、その得点力の高さにドイツのサッカーファンも驚かされた。途中出場からでもゴールに絡めることは証明済みで、そろそろアーセナルでも活躍を期待したい。

同メディアもお金をかけずに戦力アップできるチャンスと伝えており、ネルソンの起用を期待している。ネルソンはワイドな位置でもプレイできる選手だが、同メディアはユヴェントスへ向かったアーロン・ラムジーの後継者候補としてネルソンを捉えている。

ラムジーとはタイプが異なるものの、ネルソンはラムジー以上のスピードがある。よりダイナミックな攻撃参加が可能となるはずで、ピエール・エメリク・オバメヤン、アレクサンドル・ラカゼットとのスピードトリオ誕生も面白い。

ネルソンの他にもヨーロッパリーグ決勝でプレイした19歳のMFジョー・ウィロックなど、アーセナルでは確実に若手が育ってきている。彼らにチャンスを与えることは数年後の成功に繋がってくるはずで、指揮官ウナイ・エメリがどこまで若手を育てられるかが来季の注目ポイントの1つになりそうだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ