あの”ミラクル・レスター”をもう1度! 来季はマンU、アーセナルを脅かす

高みを目指すレスター photo/Getty Images

狙うトップ6入り

今季7位だったウォルバーハンプトン、8位のエヴァートン、9位レスター・シティといったクラブは、トップ6入りの夢を見ることができる実力を持つチームだ。ウォルバーハンプトン、レスターでプレイした経験を持つイヴァン・ロバーツ氏が特にプッシュしているのが、レスターだ。

地元紙『Leicester Mercury』によると、同氏は9位に入ったレスターの今季を成功と判断している。トップ6との強敵ともやり合う力があり、近いうちに2015-16シーズンに続くサプライズを起こせるのではと期待をかけている。

「誰もがトップ6に割って入るのは不可能と言うが、今トップ6に入っているチームには不安定なところがある。クラブはいつだってレスターの指揮官をサポートしてきたし、彼らをトップ6にプッシュできない理由はどこにもないよ。今季のレスターは昨季より5ポイント多く獲得したし、今後くるエキサイティングな数年後へ向けた成功のシーズンだったと信じている。トップ6とも戦えると感じているはずだよ。チェルシーからは4ポイント獲ったし、マンチェスター・シティからも3ポイント獲った」

レスターは2015-16シーズンにリーグ制覇のミラクルを起こしている。それを考えると6位に滑り込むことは簡単なミッションに思えてくる。特に今はマンチェスター・ユナイテッドがやや不安定で、その牙城を崩すことも不可能ではない。中堅クラブが来季トップ6をどこまで追い詰めることができるのか。これは大きな注目ポイントだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.234 大会出場選手確定! コパ・アメリカ完全ガイド
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ