FIFA19でも”久保フィーバー”止まらない 成長する注目の若手に選出

世界の注目集める久保建英 photo/Getty Images

ゲームの世界でも大注目

世界的に人気なサッカーゲーム「FIFA19」にはキャリアモードと呼ばれるモードがあり、選手を育てながら実際のシーズンを経験することができる。クリスティアーノ・ロナウドやリオネル・メッシなどすでに完成された選手を使用するのも楽しいが、このモードの魅力は有望な若手を育てるところにある。

今回『90min』は「FIFA19のキャリアモードで成長する若手選手」と題した特集を組んでおり、数年後に能力が大きく伸びてくる若手選手たちを取り上げている。

例えばマンチェスター・シティからウィコム・ワンダラーズにレンタル移籍している21歳FWルーク・ボルトン、リヴァプールの宝石とも言われる18歳MFカーティス・ジョーンズ、アーセナルからライプツィヒにレンタル移籍している18歳MFエミール・スミス・ロウがそうだ。ボルトンはポテンシャル78、ジョーンズは82、スミス・ロウは85と高い評価を受けている。

そんな彼らと並んで紹介されているのがFC東京でプレイする17歳MF久保建英だ。同メディアは才能あるプレイメイカーと伝えており、ポテンシャルは85に設定されている。今季Jリーグの開幕戦では川崎フロンターレ相手に好パフォーマンスを披露するなど、やはり特別な才能を持っているのは間違いない。FIFA19の世界でも将来的にスターの仲間入りを果たすと期待されているのだ。

久保以上のポテンシャルと紹介されたのはチェルシーDFイーサン・アンパドゥ(18歳/86)、モナコFWウィレム・ジーベルス(17/86)くらいのものだ。久保は期待の若手選手の中でもトップレベルと評価されている。現実世界でもここまで成長してくれることを願うばかりで、FIFA19で気になっている人はチームに加えてはいかがだろうか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ