マテュイディ、“代表引退”の時期について語る 一体いつ?

フランス代表で活躍中のマテュイディ photo/Getty Images

ロシアW杯直後の代表引退も検討したが……

ロシアW杯にフランス代表として出場し、同代表の優勝に貢献したMFブレイズ・マテュイディ(現ユヴェントス)が、代表引退の時期について言及した。

同選手は仏『RMC SPORT』のインタビューで、ロシアW杯直後の代表引退を検討したことを告白。熟慮の末に代表チームでのプレイを続行したことを明かしたうえで、2020年での代表引退を示唆した。

「ロシアW杯で優勝を成し遂げた後、自分自身に『今代表から退くべきか』を問いかけたよ。ドアを開けて出ていくことは簡単だったけれど、僕はまだ他の野心を持っていたんだ。このチームに確信を持てている。EURO2020でも勝てるはずさ。(代表引退まで)あと2年だ。それ以上はないだろう」

今夏に代表選手としての最高の栄誉を手にしたマテュイディだが、自国で行われた2年前の欧州選手権では準優勝に終わっている。2年後の同大会を制し、代表選手としての有終の美を飾ることができるだろうか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.254 世代交代を止めるな

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ