史上最高額の男がトップ5に入らない!? 実力で選ぶ”現プレミアGKランキングTOP10″発表

リヴァプールに加わったアリソン photo/Getty Images

移籍金額の高さで実力は決まらない

移籍金が高額だから優秀な選手とは限らない。今夏にはローマからリヴァプールにアリソン・ベッカー、アスレティック・ビルバオからチェルシーにケパ・アリサバラガが加入したが、両者ともGK史上最高額の移籍金を更新している。

そこで英『Squawka』はプレミアリーグGKランキングTOP10を作成。移籍金額ではなく実力で評価を下しているが、史上最高額を更新したアリサバラガは、トップ5にも入らない結果となった。

10位:ニック・ポープ(バーンリー)

9位:ウカシュ・ファビアンスキ(ウェストハム)

8位:ジョーダン・ピックフォード(エヴァートン)

7位:ケパ・アリサバラガ(チェルシー)

6位:ルイ・パトリシオ(ウォルバーハンプトン)

5位:ウーゴ・ロリス(トッテナム)

4位:カスパー・シュマイケル(レスター・シティ)

3位:エデルソン・モラレス(マンチェスター・シティ)

2位:アリソン・ベッカー(リヴァプール)

1位:ダビド・デ・ヘア(マンチェスター・ユナイテッド)


アリソン、アリサバラガは移籍金額が高いため注目を集めているが、プレミアリーグではまだ実績がない。マンUでの貢献度を考えてデ・ヘアが1位という結果なのだろう。デ・ヘアは開幕節のレスター・シティ戦でも何度か好セーブを見せていた。デ・ヘアを上回る評価を手にするのは簡単ではないだろう。

今夏にスポルティング・リスボンから加わったポルトガル代表GKパトリシオがアリサバラガより高い評価を得ているのも特徴的で、今季終了後にこの順位がどう変動するのか楽しみだ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.256 頼れる大ベテラン

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ