サポーター待望の香川、乾、柴崎がスタメンに揃った! パラグアイ戦へスタメン発表

日本の10番を背負う香川 photo/Getty Images

スイス戦から10人変更

ロシアワールドカップへ最後のテストマッチとなるパラグアイ代表戦のスタメンが発表された。以前から西野朗監督が語っていたように、日本は先日のスイス代表戦からスタメンが10人変更となっている。

GK

東口順昭(ガンバ大阪)

DF

遠藤航(浦和レッズ)
植田直通(鹿島アントラーズ)
昌子源(鹿島アントラーズ)
酒井高徳(ハンブルガーSV)

MF

山口蛍(セレッソ大阪)
柴崎岳(ヘタフェ)
乾貴士(エイバル)
香川真司(ドルトムント)

FW
武藤嘉紀(マインツ)
岡崎慎司(レスター・シティ)



一部のサポーターから待望の声が挙がっていたように、このゲームでは柴崎、乾、香川のテクニシャン3人が揃って先発となっている。また岡崎、武藤と所属クラブで前線から相手DFを追い回している選手も揃って先発となっており、スイス戦とは異なる特長の出るゲームとなりそうだ。まだワールドカップ本番のスタメンは確定となっていないはずで、このゲームで序列を変えることも可能だろう。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ