「代表を引退していない」 スペインのレジェンド守護神はまだ諦めていない

ポルトでプレイするカシージャス photo/Getty Images

代表に愛着

現在のスペイン代表には、マンチェスター・ユナイテッドで活躍する世界トップレベルのGKダビド・デ・ヘアがいる。シュートストップ、足下の技術と、デ・ヘアは今世界TOP5に入るGKと言っていいだろう。さらに控えにはアスレティック・ビルバオで着々と成長する23歳のケパ・アリサバラガもいる。スペインでは豪華な中盤陣に注目が集まることも多いが、GKも常にトップレベルの選手を擁している。

ロシアワールドカップでもデ・ヘアを守護神として臨むことになるが、スペイン代表入りをまだ諦めていない選手もいる。守護神として数多くのタイトルを獲得してきたイケル・カシージャスだ。カシージャスはレアル・マドリードを退団してからポルトでプレイしており、やはり欧州五大リーグから離れたことで存在感は薄くなってしまった。しかしスペイン『MARCA』によると、カシージャスはEUROやワールドカップを制したスペイン代表に特別な愛着があるようで、まだ代表をやめたわけではないと主張している。

「W杯?僕は代表チームから身を引いたわけではない。ロペテギが他の選手を選ぶのは分かっているけど、代表に戻ることを夢見ているんだ。今僕はスペイン代表を引退してないよ」

デ・ヘアがいる限りスペインのGKは盤石で、大ベテランのカシージャスを召集する必要はない。それでもカシージャスは、また代表のユニフォームを着る日がくることを夢見ている。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ