ケイン離脱でチェルシーとトッテナムの順位が入れ替わる? この1か月で勝ち点差5がひっくり返るとの予想も

足首を痛めて離脱したケイン photo/Getty Images

4月には直接対決も

30試合を消化した時点で勝ち点61を稼いでいるトッテナムは、5位チェルシーに勝ち点差5をつけて4位をキープしている。このままトップ4を維持するのが彼らの願いだろう。しかし、ここへきてトッテナムは大きな不安を抱えることになった。FWハリー・ケインの負傷だ。

11日のボーンマス戦で右足首の靭帯を負傷したケインは、約1か月ほど離脱すると見られている。英『sky SPORTS』によると、かつてチェルシーでプレイしたレイ・ウィルキンス氏はこの間にチェルシーとトッテナムの順位が入れ替わるのではないかと考えている。それほどケイン離脱の影響は大きく、トッテナムがトップ4から漏れるとの予想だ。

「ケインを失うことはトッテナムにとって非常に大きなことだと思う。彼は4週間から5週間ほど離脱するが、その間にはスタンフォード・ブリッジでのゲームもある。チェルシーは彼らを捕まえることができると思う。たとえソン・フンミンやフェルナンド・ジョレンテが代わりに入ってもだ。ケインのクオリティを失うことで彼らは苦しむと思う」

これまでもケインを負傷で欠いたことは何度かあり、その際はソン・フンミンが代わりを務めてきた。今は2番手にジョレンテがいるため選択肢は複数あるが、トッテナムはこの1か月をどう乗り越えるのだろうか。4月1日にはチェルシーとの直接対決が控えている。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ