ミランの中心になるはずの選手が若手FWに押し出されて”3番手” ガットゥーゾ「ルールは全員に同じだ」

思うような結果出せぬカリニッチ photo/Getty Images

トレーニングで上手くいかなければ出場はできない

昨夏フィオレンティーナからミランに加入したFWニコラ・カリニッチは、大型補強で新たな1歩を踏み出したチームで中心選手になるはずだった。しかし今のミランでは若いアンドレ・シウバ、パトリック・クトローネの2人が活躍しており、カリニッチはセンターフォワードの実質3番手だ。

ミランは今節キエーヴォを3-2で下したが、カリニッチはこのゲームでベンチに入っていない。決勝点を決めたのもアンドレ・シウバだった。カリニッチが思い描いていたミランでのキャリアとは大きく異なっている。

伊『Premium Sport』によると、指揮官ジェンナーロ・ガットゥーゾは全ての選手を平等に見ていることをアピールしており、ポジションを確保するにはトレーニングで全力を尽くすことを求めている。

「ルールは全員にとって同じものだ。トレーニングで上手くいかなければ家にいることになる。選手たちは2時間のトレーニングに全てを捧げる必要がある。私は彼らのプロフェッショナルな部分やピッチでの献身性を求めているんだ」

ガットゥーゾは選手たちの闘志を重視しており、ポジションを確保するためにはこれまで以上にハードワークするしかない。カリニッチの方が2人よりもFWとしての経験は豊富だが、今は若い勢いに押されてしまっている状況だ。

●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.225 欧州4大リーグ展望:熾烈な戦いを制するのはどこだ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ