[ACL]柏を絶望させる天津権健のタレント軍団 モデスト、パトのコンビに破られリード守れず

柏はこの試合も先制したが…… photo/Getty Images

初戦に続いてリードを守れず

AFCチャンピオンズリーグ・グループステージ初戦で韓国の全北現代に2-3の逆転負けを喫した柏レイソルは、20日に第2戦で中国の天津権健と対戦した。天津権健も優秀な外国人選手を抱えており、この試合ではベルギー代表MFアクセル・ヴィツェルと昨季までケルンで日本代表FW大迫勇也の相棒だったFWアントニー・モデストが先発出場している。

ホームの柏は高いポゼッション率を軸に積極的にシュートを放ち、初戦で失った勝ち点3を取り返すべく奮闘。それが実ったのは52分だ。速攻から中盤で江坂が相手を引きつけ、右サイドを駆け上がった小池にパス。小池がそれを折り返すと、中で待っていたのはクリスティアーノだ。クリスティアーノのトラップは浮いてしまったが、それをダイレクトボレーで合わせて柏が先制に成功する。

このまま1-0で終えたいところだったが、天津権健のタレント軍団が最後に意地を見せる。88分、中盤でパスを受けた途中出場のアレシャンドレ・パトが1タッチで前線へ送ると、これに抜け出したモデストが右足でシュート。これはGK中村航輔が抑えたが、こぼれ球をパトが押し込んで1-1の同点に。

そのあとにもモデストと中村が1対1となる大ピンチがあったが、中村が弾いたボールを柏守備陣が懸命にクリア。敗戦は免れたが試合は1-1で終了し、全北現代戦に続いて柏はリードを守ることができなかった。

[スコア]

柏レイソル 1-1 天津権健

[得点者]

柏レイソル:クリスティアーノ(52)

天津権健:アレシャンドレ・パト(88)


記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:国内サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ