宇佐美貴史、ワントラップからの“超絶ボレー”で勝ち点奪取に貢献[映像アリ]

途中出場で結果を残した宇佐美 photo/Getty Images

今季のリーグ戦3得点目

17日にブンデスリーガ2部の第23節が行われ、同リーグ首位のデュッセルドルフがグロイター・フュルトに1-1で引き分けた。なお、デュッセルドルフに所属する原口元気は欠場、宇佐美貴史は60分に途中出場を果たしている。

デュッセルドルフが0-1と劣勢の状況で迎えた76分に、宇佐美による技ありの同点ゴールが生まれた。味方からのロングボールを受けたホーヴァル・ニールセンが敵陣ペナルティエリア付近にボールをはたくと、このパスに反応した宇佐美がワントラップした後に右足を振り抜き、相手GKのニアサイドを射抜いている。

直近の同リーグ8試合連続で途中出場に留まるなど、クラブ内での序列を覆せずにいた宇佐美。チームに貴重な勝ち点1をもたらしたこのゴールを契機とし、レギュラーの座を射止めることができるだろうか。



参照元:Twitter


記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.228 新生日本代表「いざ、アジアカップへ!」
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ