トッテナム、ベルギー代表DFがユーヴェ戦欠場へ 退団&移籍の可能性も

ベルギー代表としても活躍中のアルデルヴァイレルト photo/Getty Images

守備の要として君臨してきたが......

2015年よりトッテナムに在籍しているDFトビー・アルデルヴァイレルト(ベルギー代表)。的確なポジショニングに基づくカバーリングで同クラブの守備を支えてきた同選手だが、かねてより給与面について不満を抱いていることが複数のメディアで報じられるなど、退団や移籍への気運が高まっている。

こうした状況のなか、同選手が13日に行われるUEFAチャンピオンズリーグのラウンド16(ユヴェントス戦/1stレグ)で招集外になる予定であることが英『The Telegraph』で明らかに。ハムストリングの負傷が癒え、7日に行われたFAカップの4回戦(ニューポート・カウンティ戦)で戦列復帰を果たした同選手だが、10日に行われたプレミアリーグ第27節(アーセナル戦)ではベンチ外に。既に同選手がこの扱いに不満を抱いているほか、クラブ側より持ち掛けられている現行契約の更改を拒否する可能性があるとの見解が同メディアで示された。

現行契約には2500万ポンド(約37億5000万円)の契約解除金が設定されており、マンチェスター・シティやチェルシー、及びレアル・マドリードが同選手の獲得に乗り出すとの見方が併せて報じられている。 同選手の招集外の理由は定かではないが、今後も動向を注視する必要があるだろう。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ