グアルディオラはなぜ怒っていた? サウサンプトンMFに伝えていた”熱い”メッセージ[映像アリ]

レドモンドに語りかけるグアルディオラ photo/Getty Images

常に美しいフットボールを求める

29日に行われたマンチェスター・シティとサウサンプトンの一戦は、後半ロスタイムにラヒーム・スターリングがゴールを決めてマンCが劇的な勝利を収めた。マンCにとってはハッピーな勝ち点3となったわけだが、試合終了直後にマンC指揮官ジョゼップ・グアルディオラがサウサンプトンMFネイサン・レドモンドに激しい口調で何かを訴えている場面があった。

英『METRO』によると、1‐1のまま試合を終わらせようと時間稼ぎしていたサウサンプトンにグアルディオラは腹が立っていたようで、なぜレドモンドを含め良い選手がいるにも関わらずフットボールをしないんだと訴えていたことを明かしている。

「レドモンドには君がどれほど良い選手かということを伝えたんだ。サウサンプトンは何人かスーパーなタレントがいる。レドモンドもその1人だ。しかし彼らはプレイしたがらなかった。彼らはロスタイムに時間を稼ごうとした。私はただプレイしてほしかったんだ」

バルセロナ、バイエルン、そしてマンCで魅力的なフットボールを展開してきたグアルディオラにとって、時間を潰そうとするサウサンプトンのやり方は許せなかったのだろう。ただ勝ち点3を確保したことに喜ぶのではなく、相手選手に戦うことを求めるところにグアルディオラの熱さが表れている。




参照元:twitter

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.192 フットボールを進化させる監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ