レスターの堅守が蘇る? 22億円でセビージャ主将を獲得か

CBでもプレイ可能

CBでもプレイ可能

セビージャの躍進を支えているイボーラ photo/Getty Images

16-17シーズンのプレミアリーグを12位で終えたレスター。UEFAチャンピオンズリーグではベスト8に進出して熱烈な賛辞を受けたものの、国内リーグで2部降格圏が目前に迫るほどの不振に喘ぐなど、浮き沈みの激しいシーズンとなった。

15-16シーズンのプレミアリーグ制覇の要因となった堅守の復活が求められる同クラブに、新たな選手獲得の噂が浮上。現セビージャ所属MFビセンテ・イボーラの獲得を検討していることが、英『Daily Mail』で明らかにされた。なお、同メディアではセビージャ側が1500万ポンド(約22億円)程度の入札で交渉に応じる構えを見せていると伝えられている。

ボランチやセンターバックで高水準のプレイを披露しているイボーラ。長いリーチ(身長195cm)を活かしたボール奪取や空中戦の強さに定評がある同選手だが、自身初となるプレミアリーグへの挑戦を決断するのだろうか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.256 頼れる大ベテラン

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ