[運動神経でクルマは選べ! 173]BMW X5 M

昨今のSUVブームにより、様々なサイズやタイプのSUVが登場し、選択肢を増やし続けている。本企画ではその中でも「スポーツするSUV」と呼べるクルマを紹介しているが、その王道ともいえるべきモデルが最新世代へとフルモデルチェンジを果たした。プレミアムSUVブームを生み出したX5に用意されたMモデルだ。

そもそもMモデルとはBMWが特別なスポーツモデルに用意する称号で、3シリーズには「M3」、5シリーズに「M5」と代々高性能なスポーツモデルを指す。SUVであるX5にこのMが追加されたのは2009年のこと。周囲からは「SUVのMなんておかしい」と当初は否定的な意見も多かった。でも実はこれ、最初にX5を作った時と同じで、当時も「BMWがSUVなんて」という声は多数聞かれていた。しかし、BMWはX5、そしてX5 Mでその批判の声を見事に消し去った。

スペックを見て頂きたい。4.4リットル V8ターボエンジンの最高出力は驚異の625PSである。車重は2.3t近くもあるのに0-100km/h加速はわずか3.8秒。恐ろしい加速性能である。もちろん動力性能を司るサスペンションなどもMモデルの専用品が備わる。トランスミッションも高性能な8段Mステップトロニック、4WDの設定もMモデル専用である。SUVらしくアイポイントが高いことを除けば、乗り味はスポーツカーそのものである。実際モータージャーナリストの中にはこのX5 Mと兄弟車のX6 M(X5のクーペボディ)を、最もBMWらしいスポーツモデルにあげる人もいるほどだ。

それでいてSUVの快適性もしっかり確保。見た目もパっと見るだけでは普通のSUVに見えなくもない。

BMWは今やコンパクトカー、ワゴン、SUVと様々な車種を用意する大手自動車メーカーである。しかしその本質はやはりスポーツカーや走る楽しさを追求するブランドである。ボディは大きく、多少背が高くてもその矜持は守られているのだ。

ブンデスリーガで活躍する選手で大柄、機動力は体のサイズを感じさせない選手がX5 Mに最も近いだろう。まさにドルトムントのハーランドあたりがイメージしやすいだろうか。

X5 M Competition
寸法4955mm×2015mm×1770mm(全長×全幅×全高)/エンジン:V型8気筒4394cc/
最高出力:625ps(6000rpm)/最大トルク:750N・m(1800-5860pm)/価格:18,590,000
問BMWカスタマー・インタラクション・センター 0120-269-437

文/iconic

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:ALL

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ