ベリンガム以外は…… EURO白星スタートもイングランド代表に厳しい評価

ベリンガムのゴールを喜ぶイングランド photo/Getty Images

セルビアに苦戦

EURO2024初戦でセルビア代表と対戦したイングランド代表は1-0で勝利を飾り、白星スタートを飾った。

ハリー・ケイン、ジュード・ベリンガム、フィル・フォーデン、デクラン・ライスなどスター選手揃いのイングランドはEURO優勝候補との呼び声も高く、大きな注目を集めた初戦となった。

しかし、勝利を飾ったイングランドには厳しい評価が集まっているようだ。英『Daily Mail』は初戦を終えた後、各国メディアの評価を紹介している。ドイツメディアの『Bild』は「勝ちはしたが、素晴らしいとは言えない」と綴り、「ベリンガムだけが目立っていた」と伝えている。
ドイツメディアは決勝点を決め、この試合で存在感を放ったジュード・ベリンガムを称賛しているが、他の選手たちは本来のクオリティからは程遠い出来であったと伝えている。この意見と同じような評価を下しているのが、スペイン『MARCA』とスペイン『MUNDODEPORTIVO』だ。この両メディアも「ベリンガム以外、称賛するものはほとんどない」という厳しい見方をしている。

一方でスペイン『MARCA』はチャンスこそ作れなかったが、勝ちに徹した後半のイングランドの戦い方は「トーナメントにおいては大事」と評価している。球際が激しく、攻撃陣にタレント揃いのセルビアを称賛すべきところもあるが、イングランドにとっては改善すべき点も多く見つかった試合となった。

とはいえ、しっかりと初戦を勝利できたことは大きい。短期決戦のトーナメントではまず勝利することが大事だ。イングランド代表は日本時間21日深夜1時にデンマークとグループステージ第2戦を控えている。


記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.295 なでしこ、飛翔せよ!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ