マグワイアがいないイングランドの守備を支えるのは誰になる 仲間が絶賛する23歳・グエーイにかかる期待

イングランド代表に選出されたグエーイ photo/Getty Images

最終ラインには少し不安がある

EURO2024へ超豪華メンバーと評判のイングランド代表だが、最終ラインには少々不安がある。クラブでのパフォーマンスが低調だったとはいえ、今大会は経験豊富なDFハリー・マグワイアも代表メンバーから外れている。イングランドの最終ラインでは経験の浅い選手も目立つのだ。

センターバックの選手で今回招集されているのは、ブライトンDFルイス・ダンク、マンチェスター・シティDFジョン・ストーンズ、サイドバックもこなせるリヴァプールDFジョー・ゴメス、アストン・ヴィラDFエズリ・コンサ、そしてクリスタル・パレスDFマーク・グエーイだ。

ストーンズは代表での経験も豊富だが、気になるのはその相棒だ。今大会で誰が最終ラインの軸となっていくか注目されるが、英『BBC』が期待をかけるのは23歳のグエーイだ。
グエーイについては、同じ代表メンバーのコンサもワールドクラスの素質を備えると絶賛する。

「彼は素晴らしい人物で、素晴らしいプロフェッショナルだ。ワールドクラスのDFになるための素質をすべて備えている。彼は僕や他の選手と同じようにまだ若くて色々と学んでいる最中だけど、僕はマークを信頼しているんだ」

代表での経験はまだまだ浅いが、グエーイは若手ゆえのフレッシュさが武器だ。今季のプレミアリーグでは33.92km/hのトップスピードを記録していて、これはマグワイアやルイス・ダンクよりも速い。ストーンズ&グエーイのセンターバックコンビならば、イングランドはこれまでよりも勇気を持ってライン設定を高くできるはずだ。

現在チェルシーでプレイし、今回のメンバーに選ばれているMFコナー・ギャラガーもグエーイに期待をかける選手の1人だ。

「もし彼が(初戦の)セルビア戦に先発したら、素晴らしい活躍をすると思うよ。彼はクリスタル・パレスでもイングランド代表でも、出場した際は素晴らしい活躍を見せてきた。間違いなく彼は準備ができているよ。とてもプロフェッショナルで、素晴らしいリーダーでもある。トップクラスのDFになるために必要なものをすべて備えていると思う」

ガレス・サウスゲイト体制ではマグワイアが守備のリーダーとして信用されてきたが、グエーイは新たな番人となれることを今大会で証明できるのか。大舞台を経験していないのは気になるところだが、このセンターバックの人選がイングランドの運命を決めることになる。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.294 改革者クロップの軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ