トッテナムはギラシ獲得に向け本格始動か 今季ブンデスで “26ゴール”と大暴れのストライカーの気になる去就

今シーズンは得点を量産 photo/Getty Images

9番の補強を検討

トッテナムは今夏にストライカーを補強したいと考えており、シュツットガルトに所属するFWセール・ギラシに照準を合わせているようだ。英『GIVEMESPORT』が報じている。

2022年よりシュツットガルトでプレイするギラシは今シーズン、大きく飛躍したストライカーだ。リーグ開幕から5試合連続でゴールを決め、その間に10ゴールという圧巻のスタートダッシュを飾った同選手はここまでリーグ戦27試合の出場で26ゴール2アシストと大暴れ。ハリー・ケインの36ゴールに目が行きがちだが、ギラシもブンデスで得点を量産している選手だ。

今季シュツットガルトをリーグ3位に導き、CL出場権獲得に大きく貢献したギラシには多くの注目が集まっているが、トッテナムはより熱心に同選手を追っているという。今夏も積極補強が噂されているトッテナムは9番タイプのストライカーを欲しており、ギラシの他にもフェイエノールトのサンティアゴ・ヒメネスやブレントフォードのイヴァン・トニーといった選手にも注目しているとのこと。
しかし同メディアによると、ギラシの現行契約には1500万ポンド(約29億円)ほどの契約解除条項が設定されているため、上述した2人より安く手に入る可能性があることがトッテナムを魅了しているようだ。

今季はギラシだけではなく、シュツットガルト自体も大きく飛躍を遂げたシーズンであり、来季はCLにも挑む。そのためギラシがチームに残る可能性も十分に考えられるが、ブンデスを代表するストライカーの今夏の去就はどのような結末を迎えるだろうか。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.293 絶対無敵!レヴァークーゼン

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ