マンCでの地位を回復させた精密機械 次に目指すは世界最高峰のアンカー越え

パフォーマンスが向上しているロドリ photo/Getty Images

チェルシー戦では素晴らしいパフォーマンスを披露した

マンチェスター・シティやスペイン代表で活躍するMFロドリ。1試合での成功率が95%を超える正確なパスを武器としたロドリはアンカーとしてポジションを掴んでおり、両チームで期待されている存在である。しかし、クラブでは守備力の問題や安定性からベテランのフェルナンジーニョに昨季終盤からポジションを奪われている。ラ・ロハでもセルヒオ・ブスケッツが新型コロナウイルスで試合を欠場した際は代役を務めたが、大きすぎるベテランの穴は埋まらず、復帰したブスケッツに出場機会を奪われている。

このように両チームで偉大なベテランからポジションを奪えずにいたロドリだが、マンCではその流れは変わりつつある。序盤から攻守で安定感をなくしていたフェルナンジーニョに代わってロドリがチェルシー戦で起用されると、素晴らしいパフォーマンスを披露し、勝利に貢献。問題視されていた攻守での安定感に加え、フェルナンジーニョのような潰す守備も身に付けており、既にマンCでの序列は変わっている。まだ数試合での活躍だが、これは大きな成長である。

ではスペイン代表ではどうか。ブスケッツの攻撃にリズムを生み出す能力は少し手の届かないところにあるが、機動力の無さは目につく。33歳という年齢もあるが、ロドリが付け込むとすればやはりそこだろう。守備面でロドリは成長中であり、スペイン代表に新たな競争力を生み出せる存在だ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.271 J1勢力図2022夏

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ