若手軍団に入っても存在感は抜群か 35歳のベテランDFはまだ輝き続ける

今夏のチェルシー加入が濃厚となっているT・シウバ photo/Getty Images

チェルシーに入団間近

すでに35歳を迎えているベテランDFだが、彼はプレミアリーグの舞台でもう一花咲かせることとなるのだろうか。今季終了後、契約満了に伴いパリ・サンジェルマンを退団したブラジル代表DFチアゴ・シウバのチェルシー加入が近づいている。

今季チャンピオンズリーグで決勝に進出したPSGの守備陣を、優れたリーダーシップで統率したT・シウバ。加入となれば、今季ディフェンス面に不安を抱えていたチェルシーにとっては大きな補強となるだろう。しかし、その一方でやはり気になるのは彼の年齢だ。すでに35歳を迎えている同選手があと何年トップレベルで戦えるかは未知数。いくらフリーで獲得できるとはいえ、若返りを成功させたチェルシーに必要な選手なのか。現地ではそんな声も小さくはない。

だが、かつてバルセロナなどで活躍した元ブラジル代表MFリバウド氏は、T・シウバがその高齢というハンデをも補って余りある恩恵をチェルシーにもたらすはずだと主張。同氏はブラジルの同胞に関して次のように自身の見解を述べている。英『sportskeeda』が伝えた。

「チアゴ・シウバはチェルシーと2年契約を交わす目前まできていると言われているね。彼は世界でも屈指の経験豊富なセンターバックだから、チェルシーでも素晴らしい仕事をすると確信しているよ。もう35歳だが、彼はまだチームに多くのものをもたらすと思う。ランパードの分身として、ピッチ上で指揮も執ってくれるはずだ」

「近頃のサッカー界では30代後半までプレイを続ける選手というのは珍しくない。私もそうだったようにね。シウバのその良い例の一つとなるはずだ。フィジカルコンディションさえ整えば、36,7歳でも最高のパフォーマンスを提供できるということを彼は証明するはずさ」

35歳という年齢も気にならないほど、T・シウバはチェルシーに貢献を果たしてくれるはずと述べたリバウド氏。はたして、35歳のベテランDFは新天地でその期待通りのパフォーマンスを披露することができるのだろうか。経験豊富な男の大活躍をチェルシーは望んでいる。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号は、欧州4大リーグのシーズンレビュー。コロナ禍の混乱があったものの、新たな若手が躍動したり、新指揮官が辣腕を振るったりと見所満載だったシーズンを、業界屈指のライター陣が振り返ります!

http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ