浦和レッズに加わった“頼れるDF” T・デンの昨季スタッツが凄い

浦和への完全移籍が決まったデン photo/Getty Images 

センターバックや右SBでプレイ可能

浦和レッズは28日、メルボルン・ビクトリーからDFトーマス・デン(22歳)を完全移籍で獲得したことを発表した。

同選手は浦和レッズの公式ホームページを通じ、サポーターに向けた挨拶を行っている。

「浦和レッズファン・サポーターのみなさま、こんにちは。浦和レッズの一員になれてとても興奮しています。急な移籍でしたが、この場にいられて幸せです。選手やスタッフとのトレーニングも、そしてJリーグで最高のサポーターである皆さんの前でプレイするのも待ち遠しいです。日本で最高のクラブに入れて光栄です。またすぐにお会いしましょう」

U-23オーストラリア代表で主将を務め、2018年10月に同国のフル代表デビューを果たしたトーマス・デンは、2018-2019シーズンのAリーグで48回のインターセプトを記録(データサイト『Sofa Score』より)。これは当時メルボルン・ビクトリーに在籍していた全選手のなかでは最多であり、同リーグ全10クラブ(当時)のDF登録の選手中3番目に多い数値だった。カバーリング範囲が広く、鋭い出足からのボール奪取が魅力的な同選手だが、浦和の新たな守備の要として君臨できるだろうか。センターバックと右サイドバックの両方でプレイ可能な同選手を、大槻 毅監督がどのポジションで起用するかにも注目したいところだ。



参照元:Twitter


●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中! 最新号は、いよいよ始まるチャンピオンズリーグ・ラウンド16を徹底プレビュー。アトレティコ×リヴァプール、レアル×シティなどビッグカードが目白押しの今季CL。注目対決の行方に豪華執筆陣が迫ります! 

http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:国内サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.242 最新セリエAを見逃すな!
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ