優勝候補ドルトムントが勝てない…… 引き分け続きで指揮官に重圧も

引き分け続くドルトムント photo/Getty Images

今季はチャンスと思われたが

今季は王者バイエルンを超えられるのではと期待されていたドルトムントに、嫌な空気が漂っている。

昨季ドルトムントはバイエルンをあと一歩のところまで追い詰める大健闘を見せ、今夏にはユリアン・ブラント、トルガン・アザール、ニコ・シュルツ、マッツ・フンメルスら主力を次々と補強。ブンデスリーガを制する準備は着々と整っていたはずだった。

しかし、思うように勝ちきれないゲームが続く。5日にはフライブルクと2-2のスコアで引き分けたが、これでリーグ戦は3試合連続ドロー。しかも3試合ともスコアは2-2だった。得点は奪えているのだが、守ることができていないのだ。

独『Bild』によると、チームを指揮するルシアン・ファブレにもプレッシャーがかかっているという。すでにファブレの後任候補を探す動きもあるようで、これまでホッフェンハイムやシャルケを指揮してきたラルフ・ラングニックの名前が挙がっているという。

まだ首位ボルシアMGとの勝ち点差は4となっているため、ファブレを諦めるには少しばかり早すぎる。しかし今の勝ちきれない状態が続けば、ファブレへの風当たりが強くなるのは間違いない。

大切なのは代表マッチウィーク明けだ。19日には首位ボルシアMGとの直接対決があり、チャンピオンズリーグのインテル戦を挟んで26日にはシャルケとのダービーマッチが予定されている。11月9日にはバイエルンとの大一番も控えており、ドルトムントが目指すは全勝だ。ここで勝ち点を大きく取りこぼすようなことになれば、ファブレの立場も本格的に怪しくなってくるかもしれない。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

欧州4大リーグの戦いの行方を大予測! いよいよ開幕した各国リーグ戦を100倍楽しめる!!

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ