レアルからPSGへ向かったFWは今どこに? レンタル繰り返す男の新天地は

レアル時代のヘセ photo/Getty Images

変化を示す時

2016年にレアル・マドリードからパリ・サンジェルマンに移籍して3年。26歳を迎えたFWヘセ・ロドリゲスは苦しいキャリアを過ごしている。

ヘセはレアルの下部組織にいた頃より高い評価を受けていたアタッカーで、2013-14シーズンから徐々に存在感を発揮。世界のサッカーファンに知られる存在となった。しかし、2016年のパリ移籍から状況は変わる。

豪華なアタッカーを揃えるパリではなかなか出番を確保できず、レンタル移籍を繰り返す時間がスタートしたのだ。私生活も問題視され、これまでラス・パルマス、ストーク・シティ、レアル・ベティスにレンタル移籍を繰り返してきた。

そして今夏、新たにポルトガルのスポルティング・リスボンにレンタル移籍することになった。今ではすっかり影の薄い存在となっており、状況を変えるためにもポルトガルで結果を残したい。

スペイン『as』によると、元ポルトガル代表FWでスポルティング・リスボンOBであるシモン・サブロサも変わらなければいけないとメッセージを送っている。シモンはミランなどでプレイしてきた現ベンフィカFWアデル・ターラブトを例に出し、与えられたチャンスを活かせとヘセに発破をかけている。

「ヘセは変わるべきだ。例えばターラブトには2度目のチャンスがあった。ヘセは変わりたいと思わなければいけない。彼には新たなチャンスがあり、イメージを良くするべきだ」

ターラブトもベンフィカで苦しい時間を過ごしたが、今季は開幕から3試合に出場している。ヘセもポルトガルでリズムを取り戻したいところで、2001-02シーズン以来リーグ制覇を達成できていない名門を立て直す存在になることが期待される。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

久保建英がカバーの最新号は、欧州4大リーグからJリーグまで網羅したヤングスター特集。今、サッカー界を熱くしてくれる期待のU-22選手はこの29人だ!

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ