神戸・西大伍、仲間に誕生日を祝ってもらえず「まさかのセルフパイ投げ」[映像アリ]

新天地の神戸でも必要不可欠な存在となっている西 photo/Getty Images

シュール過ぎる動画が話題

ヴィッセル神戸に所属するDF西大伍が、8月28日に32歳の誕生日を迎えた。同選手の誕生日を祝福する様子を撮影した動画を、クラブがSNSで公開し、大きな話題となっている。

西はクラブ史上初のアジア制覇を置き土産に、2011年から長年過ごした鹿島アントラーズに別れを告げ、今季から神戸へ加入。新天地でもすぐさまレギュラーの座を確保し、チームの主力としてここまでリーグ戦23試合に出場している。さらに、加入1年目ながら神戸の副キャプテンを任されるなど、周りからの信頼も相当厚いはず。新天地で初めて迎えた誕生日も、チームメイトたちから盛大に祝われるかと思われたが、動画には全く別の様子が映されていた。

神戸が公開した動画には、紙皿に盛られたパイをチームメイトから投げつけられるのではなく、自ら自分の顔に押し当てる西の姿が。周囲にはほとんど人がおらず、左腕を挙げてチームメイトを呼び寄せようとするも、誰も寄ってこない。挙げ句の果てに、周りに誰もいない中で、火のついたロウソクがささったバースデーケーキを持たされる始末だ。「誕生日なのにチームメイトが集まってくれないので、結果一人で祝う西選手」とのコメントとともに、そんなシュールな様子が投稿されており、このツイートを引用リツイートした西も「おめでとう俺。ありがとう俺」とつぶやいていた。これに多くのファンが反応。動画は公開からわずか3時間(14時30分時点)で5万回以上再生され、「まさかのセルフパイ投げ」や「斬新すぎる」、「ひとりお祝い動画に笑いました」といったコメントが寄せられていた。

もちろんこれはジョークで、チームメイトたちなりの祝福の仕方。動画には、一人で自分の誕生日を祝福する西をニヤニヤしながら見つめるルーカス・ポドルスキの姿も捉えられていた。その後、チームメイトたちから水をぶっかけられたり、仲良く集合写真を撮ったり、西の誕生日をみんなで盛大に祝福する様子も公開し、「皆さん、安心してください。チームメイトもちゃんと来てくれました!」と綴っている。

4月から悪夢の7連敗を喫するなど今季前半戦は苦しい戦いを強いられた神戸だが、徐々に復調を見せており、現在リーグ戦では4試合負けがない。さらに、第23節の浦和レッズ戦では3-0、続く第24節のサガン鳥栖戦では6-1と、直近の2試合ではゴールを量産し、今勢いに乗っている。こういった状況もあってか、チームの雰囲気の良さが今回の西の誕生日からも見て取れた。神戸のここからの巻き返しに注目だ。



参照元:クラブ公式Twitter

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.257 EURO2020大展望

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:国内サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ