アザールの穴大きすぎた!? 衝撃大敗にチェルシーサポーター「戻ってほしい」

マンUに敗れたチェルシー photo/Getty Images

マンUに0-4の完敗

新生フランク・ランパード体制で迎えたプレミアリーグ開幕節、チェルシーはマンチェスター・ユナイテッドに0-4の完敗を喫してしまった。攻撃ではなかなかチャンスを作れず、守備では相手のカウンターアタックに対応できなかった。初陣は最悪の結果だ。

この敗戦にサポーターは何を感じたのか。英『Football London』によると、やはり多かったのはエデン・アザールの穴の大きさを感じたという声だ。今夏アザールはレアル・マドリードへ向かい、FIFAから補強禁止処分を受けているチェルシーは満足な穴埋め作業ができなかった。攻撃のクオリティは間違いなく落ちている。

「アザールに戻ってきてほしい」

「すでにアザールが恋しい」

「昨季のアザールの貢献度が無くなれば、チームは12位でフィニッシュするだろう。彼を失っただけでなく、補強禁止処分で穴埋めもできていない」

すでにシーズンは始まってしまったため、今になってアザール退団を嘆いても遅い。何とか現戦力で攻撃を作っていく必要があるが、チェルシーは攻撃の形を見つけることができるのか。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ