メッシはなぜコパ・アメリカで爆発していないのか 指摘される”3つの問題”

アルゼンチン代表のメッシ photo/Getty Images

準決勝のブラジル戦で大爆発となるか

批判を浴びながらも、アルゼンチン代表はコパ・アメリカでベスト4まで勝ち上がってきた。世界を代表する強豪国として底力はさすがだが、スペイン『MARCA』が気にかけていることがある。それは、エースのリオネル・メッシの調子だ。

メッシが大きな役割を担っているのは間違いないが、ここまではPKによる1点のみとやや元気がない。同メディアは「メッシのコパ・アメリカがここまで残念なものになっている理由」と題し、いくつか問題をピックアップしている。

1.前線で連携が取れていない

ラウタロ・マルティネス、セルヒオ・アグエロのコンビには光が見えてきたが、この前線2人とメッシが十分に絡めていないと指摘されている。メッシの場合は組み立てに参加するためにポジションを下げることがあり、それも前線でチャンスが増えない理由かもしれない。ジオヴァニ・ロ・チェルソとの関係は良好と評価されているのだが、ベスト4のブラジル戦で前線の2トップと巧みな連携を見せられるだろうか。

2.ピッチが悪い

これはメッシに限らずどの選手にも言えることだが、今回のコパ・アメリカはピッチ状態が良くないとの意見が多く出ている。ボールが不規則にバウンドし、それが選手のタッチを狂わせているというのだ。メッシもピッチには苦言を呈していたが、それがリズムを乱している原因の1つなのは間違いない。

3.バルセロナでのシーズンが影響?

メッシにとって5月は苦い1ヶ月だった。チャンピオンズリーグでは準決勝でリヴァプールに大逆転負けを喫してしまい、スペイン国王杯の決勝ではバレンシアに敗北。良いリズムでブラジルにやってくることができなかったのも、今ひとつ調子が上がらない理由ではないかと同メディアは推測している。つまりはメンタルに問題があるのではということだ。


「ブラジル戦はメッシにとって最高の薬になるかもしれない。彼は何をする必要があるのか理解しているだろう」と同メディアは付け加えているが、ベスト4の相手はライバルのブラジルだ。勝利を収めるには全員が100%の実力を発揮するしかない。メッシとしてはここで大暴れし、調子を取り戻した状態でファイナルを迎えたいところ。アルゼンチンの優勝はやはりメッシ次第だ。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)
最新号は、現在熱い戦いが繰り広げられているコパ・アメリカ完全ガイド!
以下のリンクから無料配信中です
http://www.magazinegate.com/maga_info.php?seq=356/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.245 欧州サムライ伝説1998年-2009年編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ