10番・中島翔哉を恐れよ コパ・アメリカへ臨む日本の”新星”と海外注目

日本代表の中島翔哉 photo/Getty Images

久保も話題性抜群だが……

コパ・アメリカ2019に招待国として参加する日本代表では、18歳のMF久保建英が注目を集める。久保はFC東京を離れて欧州へ向かうと見られており、そのタイミングが重なっていることもあって注目度が増しているのだ。

しかし、久保はまだA代表デビューを待つ身だ。話題性はあるものの、いきなりA代表のエースになれるわけではない。『MARCA』がコパ・アメリカに臨む日本代表のエース候補として紹介しているのは、10番を任されるアル・ドゥハイル所属FW中島翔哉だ。今の森保一監督率いる森保ジャパンは中島を中心に回っていると言っていい。

同メディアは中島を日本の新星と紹介しており、世代交代へ動く日本を引っ張るエース候補だ。ポルトガルのポルティモネンセで披露したパフォーマンスも絶賛されており、その能力は極めて高い。同じ2列目では南野拓実、堂安律も注目を集めるが、中島の突破力は2人の遥か上をいく。

中島は残念ながらアジアカップ2019を負傷離脱したため、A代表の一員として大きな大会に臨むのはこれが初めてと言っていい。これからの日本サッカー界を引っ張る中島の能力を世界にアピールするには絶好の舞台で、南米のトッププレイヤーたちも中島のテクニックとスピードには手を焼くはずだ。

これから日本の10番を背負っていくのは自分自身だと強烈にアピールできるのか。コパ・アメリカで日本が得点を奪えるかどうかは中島の働きにかかっている。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ